忍者ブログ
.
競馬コラム「地獄の沙汰も3連単」「WIN5 実録 二億円事件簿」アーカイブ
サンケイスポーツ関西版に競馬コラムニスト・北野義則が書き下ろしたコラム「地獄の沙汰も3連単」「実録 二億円事件簿」のアーカイブ。よろしく! 本編サイト「北野義則の秘密の館」ではシークレットメンバー募集中。よろしく!! http://www3.ocn.ne.jp/~manbaken/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/23

 在宅投票用にプレゼント告知が届いた。ビンゴに挑戦するわけだが、36升に、明日3場で行われる36鞍がバラバラに書かれている(よりによって中山の最終日が10鞍なので有馬が3つある)。

 で、各鞍500円以上、縦横斜めどこでもいいから1列6鞍、計3000円以上の馬券を買った人の中から抽選で賞品が当たるというものだ。

 2列以上買えば賞品もよくなるが、とりあえず最低1列を買った場合の賞品が、だ。よござんすか、よく聞いてよ。5000円分の商品券やて。

 馬券を3000円買って5000円の商品券を狙ってる暇があったら、馬券を買わずに2000円足して商品券を直接買ったほうが早いのと違います? ボクだけなのかなあ、こんな発想になってしまうの…。

 「最後に笑うのはあなたかもしれない」と書かれてるけど、最後に笑うのはあなたの方じゃないの? と主催者に突っ込んでしまうんですけど。

PR

2006/12/16

 うちの弟子どもは絵に描いたようなワーキングプアばっかりだが、馬券を買いよるところがよろしい。

 北前船という奴なんか、馬券でオケラになり、宝物を全部売りさばいて生活費を捻出したというから泣けるではないか。宝物を尋ねたらアダルトDVDだと。アホか。しかも30枚で8000円て。30枚あることもすごいが、8000円で手を打ってしまう追い込まれ方もすごいと思う。食う物もなく、ほとんど水だけなんだと。この前、自転車で場外に向かうも、体力不足でたどり着けずに引き返したらしい。六甲で遭難した人は焼肉のタレがあっただけマシだと言う。

 てなバカ話をしていたら、松坂が6年で70億とのニュースが入電。弟子でなくとも、勤労意欲が減退するというものだ。

 税金払っても40億は残る。6年間5億ずつ馬券で負け続けても10億残るとはうらやましい話だ。まあ、そんな人は馬券買わないんだろうけど。

2006/12/09

 先週土曜日、久々に自宅から電話投票したら、受け付け番号が0001。これは朝からの受け付け順で、例えばボクが当日、のべ678人目の投票者なら、0678となるわけである。それが昼過ぎなのにトップバッターとは。馬券の売り上げ減を実感するのである。

 ところが約30分後に次のレースを申し込むと、0002やて。何だか心細くなってきたぞ。電話で買っているのは、全国でボクだけなのだ。みんなPATに移行してるのに古式ゆかしい方式で粘っているボク1人のためにシステムが残り、申し訳ない気持ちである。

 連敗し、次が、0003。自分の収支だけが係の人に筒抜けで、笑い者になってる気がして、そこで投票をやめてしまった。

 後日知ったが、単に番号システムが変わっただけなんだそうだ。なんじゃい。日本中でまだ馬券なんてアホなもん買ってるのが自分だけみたいな気持ちになって落ち込んで損したのだ。

2006/12/02

 今週の阪神から、いよいよ新コースのお披露目である。例によって何か突っ込みを入れてやろうと思ったが、今回はどうしょうもない。いい競馬場になったもんだ。

 ただ、航空写真をみるかぎり、内回りの3角地点からコースを曲げ始めると、外回りの3角はもっと緩やかにできることが分かる。土地の分だけ目いっぱい使おうとする、いかにも日本人が考えたコースなのが面白い。

 個人的な不満は、コースが広くなった分、紛れが少なくなる点である。事実、新潟もそうなり、馬券の回収率が大幅にダウンした。今後は外回りの仕掛けに慣れた騎手が人気の差し馬で内回りに乗ってきたときが穴の勝負時である。ここまで限定されると苦しいけど。

 スケールのでかいコースを作ることには賛成である。ただ、その分、小回りも増やすのが公平というものだ。カーブの一番きつい地点がゴールとか。どうせ馬券が外れるにしてもである。
2006/11/25

 いきなり滋賀から荷物が届いたので何じゃらほいと思ったら、高級霜降り近江牛の詰め合わせである。すっかり忘れてたんだが、グリーンチャンネルの番組に出た際、馬券を当てたご褒美の品だ。

 「北野さんに差し上げます」と番組内で発表はあったが、本当に送られてくるのね。仕事柄、タイアップの条件や賞品が決まる経緯には詳しいし、過去、番組の賞品紹介原稿など何度も書いてるわけだが、タレントは本当にもらってるのか? と実は疑問に思っていたのだ。それが本当だと分かり(今頃)、何だか裏方一筋で来て損した気分である。

 早速、すき焼き。肉は育ち盛りの娘にかなり取られたものの、トロけるほどうまかった。タダでもらったと思うと、ものすごくおいしいのである。また頑張りたいと思う。

 ちなみに、わが家は近江牛が買えないほど貧乏ではない。世帯主が先に馬券を買ってしまうから、買えないだけである。
2006/11/18

 「最高6億円」なるキャッチに踊らされ、totoの新商品「BIG」を買った。

 toto同様、ホームチーム勝ちが1、アウエーが2、引き分けが3。対象試合数は14だ。真剣に吟味し、難解なJ2だけ全通りにして71点張りに決定。

 弟子に金渡して走らせたら電話が入り、予想は関係なくて、コンピューターがランダムに数字を選びはると言う。余計なお世話である。要するに、結果を試合で照合する宝くじなのであった。

 まあええわとそのまま買わせたら、試合番号①はどう見てもホーム勝ちなのに、ほとんどの買い目は2か0である。コンピューターの野郎…。購入者が1だと思ってるのに1を買えない、この矛盾、この苦しさ…。結果も案の定、1だった。

 発売以来、1等ナシだと。この博打、成立してるか? いっそ競馬でこれ売ってくれたほうがよっぽど当たるのに…などと思ってしまうネガティブな自分が大嫌いだ。
2006/11/11

 今、2ちゃんねるが各方面から訴えられては、敗訴している。あんなのに今だに書き込んでる連中がいるのには笑ってしまうのだ。

 文を無断転載したり他人の名を語ったり、できもせん犯罪予告をしたりと、最低限の法律すら守れない彼らは、格好悪すぎる。先日も書き込みで逮捕者が出た。

 何がしたいのか。名乗ることすらできず、外では何もせずに暗闇でこそこそ動く彼らは、ゴキブリそのものである。訴えている著名人の皆さんには、ゴキブリに本気で怒っても仕方ないですよと助言申し上げたい(これを読んだゴキブリがまた書くんだろうなあ)。

 2ちゃんねるには、競馬ファンによる中傷の書き込みも多い。暗いファンが増えたものだ。

 ボクは学生の頃、「若いのにええとこ狙うにいちゃん」と呼ばれ、場外のオヤジたちの人気者であった。見知らぬ人たちとじかにたたえ合い、ぼやき合える。それが競馬のよさだと思うのだ。
2006/11/04

 あんな混戦で、牝馬と追い込み馬が人気でいかにも荒れそうな天皇賞が、前年比82%だと。給料日直後よ。これでディープが引退したら大変なことになるのと違う?

 新庄と、たぶん小笠原もいなくなる日ハムより心配なのだ。

 今、勤める日本人の3人に1人は派遣社員を含むフリーターで、その78%は年収200万以下である。馬券を買えというほうが無理かも。このままでは競馬は消滅する。

 一方、宝くじ人口は4000万人とも言われる。ローリスクの一攫千金狙いがますます増えているのだ。

 スプリンターズSの3連単は2万6000倍だったが、4000円買ってたら1億円である。競馬でも余裕で「億」になるのだ。

 この際、競馬会もスポーツだとかロマンだとか言ってないで、「あなたも億万長者っ」ぐらいの花火を打ち上げたらどうか。孫さんを見習い、ただし書きは欄外に小さく書いて。ただし書きが多すぎるのが問題なんだけど。
2006/10/28

 日本ハムの優勝には何だか感激した。

 北海道なんて、札幌競馬が終わったら後は雪だけで何の楽しみもないんですと、かつて現地の人がぼやいていたが、今はえらい違いである。野球の応援に忙しくて競馬どころではないのかも。

 仙台の楽天もしかり。野球は確実に町を活性化する。巨人だって、球団のない四国あたりに引っ越したら人気が戻るだろうに。

 それにしても新庄の人生は、自ら「漫画」と例えたように、出来すぎである。こんな勝負強い男は見たことない。伊達や酔狂でなく実力もあり、正真正銘の大スターだ。数年前、番組の収録後に大阪・鶴橋の焼肉店で一緒に食事させてもらったのが今となっては自慢なのだ。

 あの席で勝負強さの秘訣をしっかり教えてもらうんだったと悔やみつつ、自分の勝負弱さとのあまりの落差に、目がクラクラして吐きそうになるのである。
2006/10/21

 空前の飲酒運転撲滅ブームである。

 特に大事故があった九州はピリピリしており、熊本の百花園ゴルフ場では場内の酒類販売を一切中止に。ゴルフ場へは車で来る人がほとんどで、よく考えたら当たり前の措置であり、もしボクがドライバーに酒を出して摘発された食堂の親父なら、真っ先にゴルフ場を槍玉に挙げて抗議する。

 とは言っても、ホールを回った後の一杯を取り上げられるゴルファーも辛い。昔、動物園でビールが売られていないことを知ったボクの親父が、暴れたことを思い出す。一杯だけ飲ましてやればおとなしくなるのに、と幼心に思ったものだ。
 
 この禁酒ウエーブはついに博打場まで押し寄せ、福岡の飯塚オートでもビール販売が中止に。でもこれには賛成である。酒を飲みながら博打で勝とうなんて、考えが甘すぎるのだ。まあ、飲まなくても負けるようにできてるんだけど。
1 2 3 4 5 6 Next >>
ベストオブ3連単本?!
2012年、北野義則最新本刊行!

「3連単馬券 買い方の流儀/北野義則」
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
競馬コラムニスト・北野義則
性別:
男性
ブログ内検索
P R
テストタグクラウド
フリーエリア
Copyright (C) 競馬コラムニスト・北野義則 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]